2012-08-25

ここ最近の事

まずは我が家の庭の”ひまわり”から。

数ヶ月前、母が突然庭にひまわりを植えてひまわりの油を取るなどといいだしたから、家族全員(現在数10人)総出で、庭を耕し、週末は草引きなどに追われた。

約一ヶ月後。

以外と綺麗にできるもんだ。。


ゴッホにでもなってみるか、、と思うが、まるで僕には絵心がない事を数秒後に悟る。



先週末は母の実家の新築祝いに行き、帰りに宮島に寄ってきた。


フェリーから~


やはり海にある鳥居は何やら、神々しい。


↑仲良し夫妻。


僕と親戚のジョン。ジョンはハワイ生まれのハワイ育ちで今は日本で日本語を勉強中。夏休みに我が家に遊びに来た。親父同士が従兄弟だから、ジョンとは又従兄弟かな。最近低下ぎみの英語でなにやら説明する僕。



とにかく暑い、暑い。。+前日の弟夫妻との酒。で少し疲れぎみ、というのが僕の笑顔がイマイチ冴えないいいわけ。


厳島神社は、雅楽をしてる人間としては一度は訪れたい場所であると思う。海の上で行われる雅楽は荘厳なものであろう。昔の人間はたいした事を思いつき、したものだといまさらながら感心する。

その後はもみじ饅頭をかじり、宮島といえば穴子めし!!妹がタクシーの運転手さんに聞いて噂の店へ行ったらなんと一時間待ち。こりゃ待っとれんと思ってた矢先になんとこの方。


さかなくん 汗だくの(^^;




ロケ中で、しかも入ろうとした店を間違えたらしく、やり直しの場面。がんばれ^^

我々一家はもちろん、昼飯に一時間待ちなどする根性を誰ひとりとして持ち合わせてないから、近くの店に入り穴子めしを食した。以外と、いや、かなりうまかった。


なんとなく小学生の日記になってしまったが、ここ最近の出来事でした。。



ちゃんちゃん(*´∀`*)





2012-08-22

以前から”読書”というラベルを作りたかった。念願がかなった。もちろんそんな大それたものではないが。

ますはこれから。




最近読んだ、なかなかの本だ。

昭和20年8月15日、敗戦の知らせを陸軍中将”根本博”は玉音放送にて知る。陛下の命令により日本軍は武装解除を行わければないが根本は、在留邦人4万人を日本に返すため、武器を捨てずに戦う。

その時に力を貸してくれたのが、蒋介石だ。

戦後、その恩に報いるがためだけに、台湾に密航し蒋介石の右腕になりその島を死守する。

自らの全てを捨てて、恩義のためだけに台湾へ向かった根本博の人生が鋭く、濃く描かれている。

”一つ”だけのために生きる。

”一つ”だけのために。

英霊に合掌。




2012-08-16

わたしと小鳥とすずと

今、金子みすゞの詩がどうも心に引っかかり書いてみました。

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面をはやく走れない。
わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あのなるすずはわたしのように
たくさんなうたはしらないよ。
すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


解釈は色々あろうが、今の僕が感じたことは、

“登り方は色々あるんだな”


何かが動きそうで動かなそうな、そんな最近です。