2012-02-19

太極拳

昔からやってみたかった太極拳。

近くの集会所でやっていて、知人に誘われたので今月から始めてみました。といっても一週抜かしたのでまだ二回だけです。

まずは。。僕は基本的に体が硬いのでそこからスタートです。思ってたより体に柔軟性が求められます。気を体に流しながら一つ一つの動きを行いますが、体が堅いと決まったポーズがとれないためこれは何ともなりませぬ。これから毎日柔軟体操です^^

太極拳の動きは全て丹田から始まるようです。中心が動きそれから、体の末に向かって動いていく。日々の生活ではまず末から、例えば物を取る時もいちいち体の中心に意識をして、それから手を動かす人なぞそうはいないと思います。足も然り。

体の細部に意識を持って動くというのはすごく大切だと改めて認識し直しています。ただ動いても全く意味がない。これは笛を吹く時もたぶん同じです。

さて、そもそもなぜ僕がこれを始めたか!?実は、、よからぬ企みを持ってまして。。雅楽の舞と太極拳を融合させて新しい舞なぞできないものかと。。


いかんいかん、そんなことよりまずは風呂上がりの柔軟体操

2012-02-14

最近の出来事

早いものでもう二月の半ばです、、気付けば正月からブログを更新していませんでした。

先月の出来事といえば、祖母が逝ってしまいました。正月に会いに行った時はまだ辛うじて僕の事が分かっていたようで,病院のベットではかすかな声で「今晩はおいしいもの食べなさい、寒いから気をつけなさい」って僕達のことばかり気にしていました。どんなに体が動かなくなっても最後まで人の事ばかり気にしていたのがおばあちゃんという人間を表していたような気がします。

これで僕にとってのおじいちゃん、おばあちゃんはいなくなり,時代は動いてるんだなぁ改めて感じます。

さて葬儀は山口で、帰ってから次の日、大学の恩師から夕方突然携帯に電話が。

「明日、明後日名古屋と東京で東儀さんのコンサートがあって、東儀さん腰痛めたみたいで抜頭を代わりに舞ってくれないか?」

さてどこの東儀さんか??

どうも東儀秀樹さんのようだった。

突然も突然。電話があったのはコンサートの前日の夕方で僕は高知の隅っこの中村。

こっちとしてはなんとか予定が空いていたので、しかも僕の恩師からだったので断れずに受けてしまったのはいいもの、準備時間はその晩の夜しかなかった。しかも次の日は朝一の飛行機だったから朝の3時半には起きなければならなかった。この時ほどこの地理的条件を恨んだことがなかった。

名古屋のホールは3000人のホール。田舎の片隅で雅楽に関してはほぼ冬眠状態だったから、頭と体を舞人モードに切り替えるのははっきりいってかなりきつかった。行きの新幹線で東儀さんの抜頭をytubeで何度かチェックするが、眠さの方が強かった。

はっきりいってリハもボロボロ。。。足は上がらない、体もふらふら。。。

しかもしかも、本番で、抜頭は実は少なくとも20回以上は本番踏んでるが、バチを途中で投げてしまった!!!!!

ひぇーって感じだったが客席に飛ばず良かった。 おそらく前代未聞。
まぁこれもお曖橋にしときましょう。。勝手に。

おわってすぐさま東京へ新幹線で移動。
ホテルであまりにも疲れたのでマッサージを呼んだ。これがまためちゃめちゃ気持ちよくて。少し復活 もちろんあっちの方じゃないですよ。。。

二戦目はなんとか乗り越えた。

あわただしいというか、なんというかばたばたとした週だった。

色々と勉強出来た事もあり今後の活動に生かしていきたい。