2010-08-27

ダンスフェスティバル


先日ダウンタウンでダンスフェスティバルがあり友人と見に行ってきました。

とりあえず説明より写真貼っつけます。





個人的には日本人のダンスが好きだった。僕が日本人だからかもしれないが、動きが繊細に感じた。

それにしてもダンスというのは人間というものの表現の極地であるように思った。





2010-08-18

Gagaku ryuteki concert with modern dance

Ryuteki(dragon flute) concert with modern dance



Wednesday,November10 2010 8:30PM


43A West 13th Street,NYC 

Tenri Cultural Institute http://www.tenri.org/


Program

Gagaku  

    Banshikicho   Etenraku

    Saibara          Koromogae

Gigaku

    Gyodo
    Taikofu
    Suiko     
    Kongorikishi
    Konron
    Baramon
    Gojyo
    Goko
    Kyokushi

Five Elements

Composed by Sadahiro Kakitani  

Choreography & dancer by Yuki Nishiyama


Edit by Yoshitaka Mori



   
 Gagaku music has a long history, traveling east along the Silk Road until it was introduced into Japan from China over 1,400 years ago. Gagaku incorporates in its theoretical structure both the Taoist theory of yin-yang and ideas from Mahayana Buddhism, and is said to represent the order and harmony of the universe.  Sadahiro Kakitani, a Gagaku musician, will feature in this concert the debut performance of his original composition FIVE ELEMENTS, inspired by the Chinese philosophies of yin-yang and the five elements of the cosmos, with modern dance interpretation by Yuki Nishiyama.






2010-08-13

日野原 重明先生の講演会

Twitterを再開し、ブログのペースが一段と遅くなってきましたが、自分の軌跡をしっかりと残したいと思います。

数週間前に、NYの高知県人会の方から日野原先生の講演の連絡を頂き昨晩日米合同教会へ聞きに行きました。

題目は“生き方の選択”水平の生き方と垂直の生き方というものでした。

99歳という先生は時折ジョークを交えながら、又昨今の社会情勢などにも鋭いメスをいれながらお話をされました。僕が印象に残った話は、先生はいつも診断をする時、相手の気持ちを察しようと努めるそうです。相手の目線に立つという事だと思います。僕なんかが書くと、ただの品のいい言葉で終わってしまうのですが、先生の口からこれを聞くと本当にこの方はそうしてるんだなと言う感じというかオーラを受けました。

クリスチャンである先生は話の中で聖書を引用しながらも、それをクリスチャンではない人にも抵抗を与えることなく、実に柔らかく呑み込めるような口調で話をされていたように僕は感じました。

例えば人を許すという慈悲の心の話などは、西洋と東洋の考えを融和させ、髄の部分を引き出したような内容でありました。

自国の利益、自己の利益ばかりを追求する世の中にかすかな怒りを感じているという事も感じました。

当たり前の話を当たり前にお話しされるのですが実に説得力がある。

この方の通られた道が話にENERGYを吹きこんでいるのでしょう。




2010-08-07

Twitter再開

Twitterを再開する事にしました。

http://twitter.com/tamome1

みなさま、またフォローよろしくお願い致します。

NYにきて来月で一年が経とうとしている。僕はこの一年何をやったんだろうと振り返るとまだまだ何も成し遂げられていない感じは拭えない。

ここで生きていると平凡な日はない。嬉しかったり、楽しかったり、ときどき傷ついたり(これはかなり頻繁)、、

それでもへこたれずに何とか前に進もうとしている自分をときどきは褒めてやりたいが、そんな性格ではない。。。。

それと報告です。11月の初めにソロコンサートをする事にしました。今回は現代ダンスとのコラボも企画しています。詳細が決まり正式にお伝えします。

言いたかった事はTwitter再開です。。

2010-08-02

もりのさんが逝ってしまった

母が幼少の頃から、母の実家にはもりのさんというおばあさんが住んでいた。僕が赤ちゃんの頃から僕を本当の孫のように可愛がってくれた人だ。

つい先ほど亡くなったという知らせを日本から受けた。心の底から駆けつけたいと思う気持ちを今はおさえている。

僕はこのもりのさんが大好きだった。僕が会いに行くと、僕を見た瞬間から、いつも涙を流して拍手をして迎えてくれたものだ。三年程前に会った時は足が悪く、車いすに乗っててずいぶんと痛みがあったようだが、僕が会いに行って足をさすると治った!治った!と言って喜んでいた。もちろんぼくにはそんな魔法の力はないが、とにかく僕を愛してくれていた。そしてすごく賢く、存在感のある方だった。

最近は会った時はうれしくて泣く、別れる時も悲しくて泣くといった感じだった。そしてなぜだかもりのさんに会った後は僕自身も他の人にやさしくなれる感じがいつもしていた。

人は大切にされると、人を大切にできるんだと今になって思う。この人からこの事を学んだ。

血が全く繋がっていない僕や僕の家族をとにかく無償で心から愛してくれていた。渡米前に会った時は頭もしっかりしていて体も元気だったから、二度と会えないと思うと、、、、

なんとか御霊に喜んでもらえるような生き方をしたいと思う。