2009-05-16

カヌーへ


実は僕、カヌーをしたことがなかったんです。四万十川沿いに住みながら、、今回初めてしました。


と言ってもカヌーはこっちの文化ではなく、外から入ってきたものなので、僕らの世代よりの上の地元の人達は、ほとんど経験ない人ばかりだと思います。


今回乗ったのは、カナディアンカヌーという、比較的大きな、普通の人がイメージするカヌーというより二人乗りのボートに近いものです。


友人と行ったのですが、彼はインストラクターのようなものもやっていて、もうお手のものです、というわけで今回は僕の練習で、彼は呑気に、乗りながらブラックバスを釣ってました。。


気づいたことは、とにかく水が少ないし、あまりきれいではない。。山の雑木がほとんど切られたため、山に保水力がなく少し日照りが続くと、川の水位がすぐにさがる。


僕の龍笛の音は、この川に根ざしたものであるので少し悲しくなる…


とりあえず、ひっくり返らなくてよかった、、、


証拠写真は携帯からです。

0 件のコメント:

コメントを投稿